腱?筋肉?の腫れ再発

前回記事で、リウマチ症状は落ち着いていて、次回検診で減薬の相談をなどと書いた。

書いたとたん、というか、猛暑も過ぎて涼しくなって過ごしやすくなったなぁと思ったとたん、若干ではあるが、肩・手首辺りが痛くなりそうな予感というか違和感。

更に両腕の筋肉というか腱というかの腫れと痛みが出た。
この症状、リウマチ内科の主治医の先生も「なんだろう?」と首をひねっているもの。
低気圧の接近が症状に関係しているらしいことは前に記事に書いたが、大型の台風が週代わりで上陸した今年の夏、天気予報で台風接近の情報を見るたびに、
「大丈夫かなぁ・・・」
と心配だったが、なんとか症状が出ずに済んでいた。
ところが、涼しくなって雨模様になったとたんに症状が出てきた。
左腕肘の下あたり外側の筋肉というか手首を動かす時に使う腱というかあたりが痛くなった。翌日には赤くなって腫れてきて、ほぼ24時間で腕の外側から手の甲までパンパンに腫れて痛く、手は握りこぶしの骨のポコポコも消えて赤ちゃんの手のように(苦笑
経験的にこの状態が最悪、2日ぐらいで腫れと痛みが引くことは判ってるので、まぁ、静観・様子見。
案の定、3日ぐらいかけて元の状態に。
どこかしら腱に違和感を生じて、痛くなって腱に沿って腫れ、徐々におさまって平常に戻るのが5~7日サイクルぐらい。

いままで出たのは両腕肘~手の甲(外側)にかけてと両足膝の下から足首・足の甲にかけて(足の前側)、確実ではないが、首の後ろ側。
複数個所に同時に出ることはあまりなく、上記のうちのどこか1箇所。
痛みは、安静時にはほとんど感じない。足首・手首を動かすと痛くて、可動範囲が狭まる。押しても痛みを感じる。
こんな感じ。

関節とは明らかに違う部位なので、リウマチそのものではないのだろうが、なんなんだろう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です