リウマチ(8月8日検診)その後

前回7月12日検診後に発覚した高血圧と7月25日に検査した頭部MRI&頚部レントゲン。
高血圧に関しては、会社そばの内科医に診てもらい、アムロジピン2.5mg2週間服用するも上が160と下がりきらず、カンデサルタン4mgを追加、1週間程度で上120ぐらいまで下がる。
先生と相談し、カンデサルタンは血圧が高くなりそうなら再度飲むことにして、アムロジピンのみ服用を続ける。
家で毎晩血圧を測るが、アムロジピンのみで上が120~135なので、OKぽい。

MRIの結果、首のレントゲンの結果について、主治医の先生の説明あり。

頭部MRIに関しては、脳の数箇所で(画像を見るとぼんやりした小さな白い点がある)脳梗塞があるとのこと。どれも、体の動きその他に影響する部位ではない、高血圧状態がある程度の時間継続していたとすれば、そのせいかもしれませんとのこと。
良くある症状なので心配ありませんとの事。一安心。

頚部のレントゲンについても、2年前に撮ったレントゲンと比べ特に変化は無く、心配ありませんとのことでこちらも一安心。

MRI検査&首のレントゲン検査をする事になった理由、継続的な頭痛&頚部の凝り、痛みも血圧硬化剤を服用、血圧が正常になってからは楽になっているので、やはり、ここ数ヶ月の不調はリウマチや薬の副作用というよりは、高血圧症のせいだったのかも。

とにかく、リウマチという自己免疫異常+薬による免疫力の低下、代謝の低下、運動不足その他複合的に絡んでいるので、不調の原因がリウマチ(膠原病)なのか薬の副作用なのか、あるいはまったく違う別の病なのか、自分でも判断付かない。
一旦全ての薬の服用をやめて、薬の副作用だけでも止めてみたいと思うのだが、なかなか・・・

今年の夏は梅雨が短く梅雨明けからの猛暑続き、リウマチ患者にとっては梅雨の時期は辛く、梅雨明けから夏にかけては比較的症状が楽になる。
私も、今年の夏は高血圧症発覚というアクシデントはあったけど、リウマチ症状は落ち着いている。
関節の痛みや全身のだるさといった自覚症状もほとんど無く、8月8日検診でのCRPが0.25、その次の9月6日のCRPは0.09まで下がった。
CRP0.09はリウマチ発症以来の最低数値。
で、9月6日の診察時、メトトレキサートの減量できないか相談。
リウマチ症状(関節の症状)は落ち着いているものの、相変らずメトトレキサートの副作用というか、免疫力低下の所為なのか、あるいは膠原病としての症状なのか・・・

・歯茎周りの違和感と出血
・喉粘膜から?もしくは鼻腔の喉の近く?あたりの不快感と血のにじみ。
・内耳の違和感
・目やに

が続いている。
ひところの匂い悪阻症状は相当緩和されて入るものの、口~喉の違和感のせいか、相変らず食い物が美味いと感じられなく、腹は減るんだけど食べ物を口に入れると食欲がなくなるという状態。
現状、免疫系の治療としては、週末土曜朝4mg、夜2mg、日曜朝4mgの合計10mgのメトトレキサート服用と、月1回の50mgのシンポニー皮下注射。
シンポニーは、なんというか注射したから何か体調に変化があるわけでもなく、まったく根拠の無い自己判断ですが、「体に優しくて親和性が高い!」と言う感じ。
一方メトトレキサートは、飲むと直ぐに居の辺りがグルグルするし(下痢するわけでもないのだが)、なんとなく気分が悪くなるし、しばらくするとだるくなるし、なかなかしんどい。
そんな訳で、素人判断ではあるが、シンポニーは継続しても良いけど、メトトレキサートは減らして見たいのだ。

ということで、先生に相談した結果
「夏の間は皆さん調子良いので、もう少し様子見て、次回診察時に今の状態ならメトトレキサート減量してみましょうか」
とのことで、次回診察時に判断していただくことに。

薬、減らせるといいなぁ・・・

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です